講師を派遣するなら|人の心を惹きつけるプロ

レディ

ジャンルを問わず探せます

マイクを持つ人

企業のイベントや学校の行事などで、講師を招く必要がある場合があります。このような時には紹介サイトを利用すると便利です。ニーズに合わせた講師を検索することができ、そのまま依頼も可能です。紹介サイトによっては仲介手数料が発生するため予め予算を立ておきましょう。

準備と段取りが重要

ギフト

イベントの準備業務のひとつにイベント参加者に渡す景品の準備があります。どのような景品を渡してよいかわからない時には、イベントの趣旨を見直してみることが有効です。景品が決まったら早めに準備して、当日に備えます。

講師派遣の魅力は

ウーマン

イベントには、講演を行う講師が欠かせません。自力での手配は難しいことも多いため、専門の講師派遣サービスが存在します。専門サービスを使うことで依頼も簡単に行うことが可能で、人気講師を呼ぶことができます。

語学関連の講演会

スーツの人々

学校や企業のイベントをより実践的なものにするため、外部から講師を招くことが増えていますが、特に語学関連では講師の派遣数が非常に多いです。これから語学講師の派遣サービスを利用しようと考えている方は、求める講演の内容を明確にするために2種類の語学講演について知ることが大切です。まず最初の語学講演は特定の言語の語学力そのものを高める目的のもので、英会話やライティングの訓練を行うなどの形態が当てはまります。このタイプは講演内容の難易度を明確にすることで、派遣された講師も聞き手もどのような準備をすればいいか理解しやすくなります。もう一種類の講演は言語の学び方に関するもので、英語勉強法や留学のコツなどの講演が該当します。この場合はノウハウ本を出版していたり、長期の留学経験がある講師を招くことになるため、幅広い経験から特にどれにフォーカスしてほしいかを伝えましょう。以上のように、語学力を上げるものなのか言語学習に関するものなのかを明確にすることで、語学関連の講演会をスムーズに進められます。

語学講演のために講師を派遣してもらう際には、主にネイティブスピーカーか後に英語を習得した人かに注目して講師を選ぶことになります。ネイティブスピーカーとは特定の言語を母語とする人のことで、その言語が使われている国での生活に言語的な問題が無い人を指します。講師としてネイティブスピーカーを招く講演では、英会話の実践や日本人が間違えやすい表現の訂正などが行われ、聞き手に応じて通訳がつくこともあります。一方、ネイティブスピーカーではないものの特定の言語や総合的な言語学に精通している講師もいます。特に最近では、日本人が外国語をどう学べば効率が良いかという研究が盛んで、大学教員が講演に派遣されることもよくあります。以上のように、講師がネイティブスピーカーかその他の専門家かによって、スピーチの内容が異なるという特徴が語学講演にはあります。